坂道シリーズまとめ

乃木坂46、欅坂46、日向坂46について書いていきます。

    坂道シリーズについて書いていきます!

    タグ:#坂道シリーズ


    まいまいビーム❤️

    (出典 Youtube)


    メンバーを温かく見守っていてくれた、乃木坂の聖母様。今は卒業していて、女優業をしています♪

    【『乃木坂レジェンド』深川麻衣による癒しをもう一度】の続きを読む


    メンバーを母性で包んでくれました。
    たまにひめたんのものまねでビームを放ってくれたこと、本当に感謝です。


    【『乃木坂レジェンド』深川麻衣は聖母】の続きを読む

    6月18日のブログでは「Qさま」で親しくなったさまーず・三村さんの誕生日会を行ったと明かした。
    山崎玲奈は次回の「Qさま」にも出演予定!


    【『乃木坂46』山崎玲奈の番組出演情報!】の続きを読む


    3年連続とはすごいね!
    『しあわせの保護色』もいい曲だったもんね。

    2020年上半期(集計期間:2019年12月23日付~2020年6月15日付)の音楽ソフト・映像ソフトの売り上げをまとめた「オリコン上半期ランキング 2020」が19日に発表され、「アーティスト別セールス部門トータルランキング」はアイドルグループ乃木坂46が、3年連続通算3度目の1位を獲得した。3年連続1位は、2009年より発表を開始した同ランキング史上初の記録。また、通算3度目の1位は史上3組目となった。

    アーティスト別セールス部門トータルランキング」は、音楽ソフト(シングルアルバムミュージックDVDミュージックBlu-ray Discデジタルシングルデジタルアルバムストリーミング)の総売上金額が最も高かったアーティストを発表するもの。乃木坂46は、期間内総売上金額42.8億円を記録し、1位に輝いた。

    乃木坂46は、2015年度上半期の同ランキングで初のTOP10入りとなる10位(期間内総売上20.6億円)にランクイン以降、2016年度同期に4位(同37.0億円)、2017年度同期には5位(同31.7億円)、そして2018年に初1位(同56.0億円)、昨年2019年も1位(44.2億円)と2年連続1位となっていた。

    牽引作品は、期間内発売されたライブ映像商品『7th YEARBIRTHDAY LIVE(完全生産限定盤)』と最新シングル『しあわせの保護色』。特に3月25日発売の『しあわせの保護色』は、「保護色」のように身近で気づかない「しあわせ」への思いを歌ったミディアムナンバーで、白石麻衣センターを務めるラストシングルとして話題に。ミュージックビデオでも卒業を祝う「プロム」をコンセプトに、1期~4期生代表から白石へ花束が贈られるシーンなどが見どころのミュージックビデオなどと共に話題となった。

    週間ランキングでは、発売初週の「4月6日付週間シングルランキング」で通算&連続24作目のシングル1位となり、翌4月13日付の週間シングルランキングで累積売上100万枚を突破。「シングル通算ミリオン獲得作品数」、「連続ミリオン獲得作品数」の「女性アーティスト歴代2位」の自己記録を『インフルエンサー』から9作連続通算9作に自己更新した。

    なお乃木坂46は、定額制動画サービス『のぎ動画』を6月21日21時りスタートすることが決定している。

    DVD,Blu-ray Disc『7th YEAR BIRTHDAY LIVE(完全生産限定盤)』(ソニー・ミュージックレコーズ/2月5日発売)※ジャケ写はDVD
    シングル『しあわせの保護色』(ソニー・ミュージックレコーズ/3月25日発売)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)

    【『乃木坂46』史上初の快挙! 上半期アーティストセールス3年連続1位】の続きを読む


    齋藤飛鳥が悩みを告白⁈その内容とは

    モデルプレス=2020/06/19】19日、乃木坂46が出演するABEMA乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(19日19時~21日17時まで46時間に渡って生放送)が放送開始。齋藤飛鳥がソロ企画「乃木坂電視台」にて、号泣する場面があった。

    【写真】齋藤飛鳥、異次元の小顔ぶり

    齋藤飛鳥乃木坂46時間TV」で号泣

    齋藤のソロ企画では、齋藤がずっと会いたかったというモデルのアンミカと共演。普段暗いと言われることが多いという齋藤が「とにかく明るい齋藤飛鳥」と題してアンミカにハッピーの秘訣を聞いた。

    その中で、これまで友だちができること自体あまりなかったと言い「今まで親友と思った人がいたことがない」と悩みを打ち明けた齋藤。アンミカは、「まだまだこれからよ!環境が変わればその度に友だちも変わるからね」と言い、コロナの状況が落ち着いたらアンミカの自宅で「ホームパーティーをしましょう!」と提案。

    すると、「この企画を設けてもらったのは、私がアンミカさんとお友達になりたかったからなんです」と告白した齋藤は、嬉しさからか号泣。「台本にも書いてあるんですよ。最後にアンミカさんに連絡先を聞けたら聞いて、ホームパーティーにお邪魔していいか聞くって…」とアンミカからの誘いに感涙すると、アンミカは「可愛い子だね~!本当にピュアで!」と齋藤を優しさで包み込み、スタジオにいたスタッフもらい泣きしていた。

    そしてアンミカの“愛言葉”の「ハッピーラッキー、ラブ、スマイル、ピース、ドリィーム!」も一緒に唱え、最後に連絡先を交換。その後齋藤は、アンミカのネットショッピングを真似して“アスミカ”として明るく実演会を行っていた。

    ◆「乃木坂46時間TV」

    乃木坂46が46時間の生放送の中で様々な企画にチャレンジする同番組。第4弾となった今回は『1期2期3期4期・期別冠番組コーナー』と題して、初めて期別に分かれた企画も設けられ、1期生は「9年目の同期会」、2期生は「生で修学旅行の夜」、3期生は「3期生運動能力女王決定戦」、4期生は「みんなでお菓子の家を作ろう」を行う。

    さらに、「ABEMA」の人気番組とのコラボレーション企画など様々なコーナーを予定。メンバーランチタイムには、人気恋愛リアリティショーオオカミシリーズとのコラボコーナーが用意されている。(modelpress編集部)

    情報:Abema TV

    齋藤飛鳥(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『乃木坂46時間TV』齋藤飛鳥が号泣】の続きを読む

    このページのトップヘ