坂道シリーズまとめ

乃木坂46、欅坂46、日向坂46について書いていきます。

    坂道シリーズについて書いていきます!

    カテゴリ:


    2か月前のブログからですが、天ちゃんの選曲から、動画をお届けです。

    MTVの#AloneTogether (「一緒にひとりを楽しもう!」)プロジェクトでメンバーが一人一曲ずつ選曲したときに天ちゃんが選んだのがDef Techの「My Way」でした。

    この曲は天ちゃんの持つ雰囲気に合っている気がします。
    天ちゃんが初登場のとき、とてもはっちゃけていて、いい意味でわるがき感があったので、それは忘れずにいてほしいなあなんで思っています。
    これからも「My Way」でがんばって!

    最後に歌詞の一部をつけて終わります。この曲は坂道とは関係ないですが、名曲なので聞いてみてほしいです。誰もが一度は聞いたことがあると思います。
    「地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に
    手をつなげば 怖くないから そこまでお前は弱くないから
    でもいつまでも 傍にいないから
    Believe my way my way my way」

    Def Tech - My Way LIVE

    (出典 Youtube)




    【『欅坂46』My Way/山崎天】の続きを読む


    ドラマDASADAが始まりましたね(再放送ではありますが)。
    ドラマ中で使われている楽曲はいくつかありますが、今回は「ナゼー」についてです。

    「ナゼー」は4枚目シングル「ソンナコトナイヨ」のカップリング曲です。
    河田陽菜、東村芽依、松田好花の3名が参加するユニット曲ですね。
    髪の毛チョキチョキダンスがとてもキュートです。

    歌詞に「僕らは命ある限りずっと問いかける」とある通り、いろいろなものに対して常に疑問を投げかける内容です。

    なぜ日向坂を好きになってしまったのだろう。
    こんなにすきになっちゃっていいの?
    毎日キュンとしてしまうんだ。
    こんなに気になると思っていなかった。

    この曲を聞けばわかるのだろうか?
    その答えは各々違うとは思いますが、聞いた後にはもっと日向を好きになっていることでしょう。


    (出典 www.billboard-japan.com)



    【『日向坂・曲』DASADA劇中歌「ナゼー」】の続きを読む



    (出典 pics.prcm.jp)


    センターは伊藤寧々さんです。
    この頃のアンダーメンバーには斎藤飛鳥もいて、PVでは相変わらずの小顔を見せてくれます(^ ^)
    ちょっとやんちゃだった頃の飛鳥って感じがします。
    見ればわかるんだよ。きっと。

    曲は疾走感のある高音に青春時代の汗が似合う名曲です。
    おすすめのシーンは1分10秒からのみんなでダッシュ!

    がんばれ飛鳥。きっとその汗は無駄にならないはずだ。
    今回の動画では伊藤寧々があまり目立ってないため、写真集めは伊藤寧々のです。

    曲の紹介はWikipediaからです。
    『「涙がまだ悲しみだった頃」は2012年8月22日、乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」のカップリング曲。
    初めてセンターを務めたのは伊藤寧々。
    ミュージック・ビデオは、女子高生たちの一夏の淡い恋と友情を、きらめく海や田園風景を交えて描きラブレターを届けに走る女子生徒たちの姿をサビの頭からスローモーションを用いて印象的に仕上げている。ダンスシーンは海辺で撮影された。』







    (出典 influencer-jp.com)

    (出典 apopidols.org)

    (出典 beef-6.jp)
    【『乃木坂・曲』涙がまだ悲しみだった頃】の続きを読む


    「狼に口笛を」は2012年5月2日に発売された「おいでシャンプー」のカップリング曲でした。

    アンダーメンバーの曲なのですが、その顔触れがすごい!
    センターは伊藤万理華。
    ルックスよしで、人気もあったからこれに異論がある人はいないはずです。

    他のメンバーは
    安藤美雲、伊藤寧々、衛藤美彩、柏幸奈、川後陽菜、川村真洋、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、永島聖羅、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、深川麻衣、大和里菜、若月佑美、和田まあや

    後に選抜の常連になるメンバーやセンターを務めたあすかやまいまいまでいるのだからとても豪華です。

    今回はまりっかのすごさを言いたかった記事でした。
    そんなわけでまりっかの写真を添えて、締めとします。
    曲はバナナマンも好きな曲なのでぜひぜひ聞いてみてください。

    この曲のPVはドラマバージョンとダンスバージョンがあるのですが、
    今回はダンスバージョンをお届けです。


    ドラマバージョンではドキドキの展開があるのでぜひぜひ見てみてくださいな。

    異国情緒あふれる長崎県内で撮影された。少女時代の自分との決別テーマ故郷離れ、都会へと旅立つ姿描いたストーリーなっており、里奈役と里子役の一人二役生駒里奈が務めた。 狼に口笛を 監督:福居英晃 アンダーメンバーの楽曲「狼に口笛を」のミュージック・ビデオは、ドラマバージョンとダンスバージョ
    33キロバイト (2,639 語) - 2020年4月20日 (月) 10:50



    (出典 i.pinimg.com)




    【『乃木坂・曲』「狼に口笛を」は乃木坂の層の厚さを象徴する名曲!】の続きを読む


    伊藤万理華は歌が得意ではなかったと、
    この歌詞で言ってはいるが、心に響く歌声だと思う。

    味があるというか、鯵は美味いというか。

    似合うだろうが‼歌も上手いだろうが!!


    PVで髪を切るのを見たのは上戸彩以来でした。
    ショートカットはとてもお似合いですね。
    楽しそうに歌う姿にほれぼれしちゃいました。



    【『乃木坂レジェンド』伊藤万理華の「伊藤まりかっと。」】の続きを読む

    このページのトップヘ